企業がなぜ外部専門家を活用しないのか?

それはこんな「心配」があるからです。

・何をしてくれるかわかりづらい
コンサルティングって言われてもよくわからない、何をするのか、得られる成果は

・いつまで契約が続くかわからない
ずっと契約し続けるつもりはないんだけど、こちらから契約やめますとは言いづらい

・いくらかかるかわからない
お見積りを出すとは言われているけどそれまでが大変、途中で理由をつけて増額されたら困る

・すべてを話せない
「課題に応じて最適な解決策を…」って言うけど、契約していない相手に会社の内情は話せない

・社内規定で個人事業主に発注するのはいろいろ障壁がある。法人じゃないと…

そんな企業側の「心配」をサンセンは解決します!

・専門家の提供する内容は事前にすべて決まっているので、安心して発注できる!

・その内容は全3回かつ定額なので、終了時期も支払金額も明確!

・もし必要ならば3回終了後に専門家と直接契約できる!(サンセンを挟まずに)

・発注先は「サンセン事務局(株式会社東風社)」なので、法人間で取引できる!

だから、サンセンは選ばれる!

専門家の登録はもちろん無料!

あなたの力を企業は求めています。


サンセンご登録までの流れ

  1. 本ページ下部のフォームからサンセン事務局にご連絡ください。折り返し、記入用ファイルをお送りします。
  2. プロフィール、提供する3回サービス、希望報酬額などを記入し、サンセン事務局にお送りください。
  3. サンセン事務局にて書類審査を行います。その後、必要に応じて電話やウェブ会議システム、対面などにより面談を行います。それらをクリアした方は登録となり、サイトに掲載されます。

サンセン 業務発生から完了までの流れ

  1. 企業からお問い合わせがあった場合、サンセン事務局を通じて専門家にご連絡します。
  2. 業務のご依頼を承諾、または検討される場合は、サンセンを介して、内容や時期などを調整します。場合により、企業との事前お打ち合わせを依頼することもあります。
  3. 業務のご依頼を承諾されましたら、発注書をお送りします。業務を開始してください。
  4. 業務開始後は、各回終了後に報告書をサンセン事務局にお送りください。
  5. 全3回の業務を終えましたら、終了した月の翌々月末に報酬額をお支払いいたします。
    (例)全3回が5月10日・5月20日・5月30日 → 7月31日にお支払い

専門家登録 お申し込み・お問い合わせ

    運営元メッセージ

    サンセン事務局 代表の幸本陽平です。
    私自身、開業してすぐの頃は、新規開拓が難しいこと、自分で自分を営業しづらいこと、無形サービスの価値を伝えづらいことなど、苦労した記憶があります。
    また、企業側の立場に立つと、長期かつ高額なサービスについて、専門家にいきなり問い合わせるのに抵抗があるのも当然です。
    そこで両者の橋渡しとして「サンセン」をスタートしました。
    サンセンは、私が開業したての頃に欲しかったサービスでもあります。

    2022年サービス本格開始予定です。ぜひご登録ください。


    企業・登録者向け Youtube

    概要紹介
    利用企業向け
    登録専門家向け

    専門家向け情報

    Youtube

    専門家の技能向上・受注獲得チャンネル


    運営元

    株式会社東風社


    プライバシーポリシー

    いただいた個人情報はサンセン事務局が管理し、サンセンの諸活動のみに用います。
    それ以外の目的では使用しません。


    専門家向けFAQ

    Q.3回のサービスの日時はどのように決定しますか。

    A.初回の日時のみ、サンセン事務局を通じて決定します。2回目・3回目は依頼企業・専門家の直接のやり取りで決定してください。

    Q.報酬額は自分で決められるとのことですが、いくらでもよいのですか。

    A.基本的には専門家の希望金額を尊重します。しかしサンセン事務局が、提供サービスと金額に大きい乖離がある(高すぎる/安すぎる)と判断した場合は、専門家とご相談する場合があります。なお、最低金額は10万円(専門家への報酬額はその50%の5万円)です。

    Q. 3回のサービス終了後は専門家が営業活動をすることが可能、とありますが、どの程度の営業行為が可能でしょうか。

    A. 強引な勧誘を伴わない情報提供、サービス紹介程度にとどめてください。なお、企業側が営業が不要であると表明した場合は、それ以上の営業活動を行わないでください。それでもなお専門家が営業活動を行っていることがわかった場合は、サンセンと専門家との契約解除など、断固たる処置を行います。

    Q.サンセンとは別の契約・サービスは、3回のサービスが終了する前に提供を開始してよいですか。

    A.サンセンとは別の契約・サービスは、それに関する情報提供なども含め、原則としてサンセンとしての3回のサービスが終了してから着手してください。サンセンでのサービス提供期間はそれにのみ集中して行ってください。

    Q.サンセンの3回のサービスは、本来だったら10回ほどで完結するサービスのうち最初の3回をお試しで提供する、としてもよいですか。

    A.サンセンの3回のサービスは、その3回で完結するものとして設定してください。「お試し」や「序盤を体験」のサービス内容は不可です。

    Q法人そのものを専門家として登録できますか。

    A.専門家はあくまでも個人単位での登録をお願いしています。「A社のB氏」と「A社のC氏」を専門家とすることはできますが、A社そのものを専門家とすることはできません。

    Q.現在、会社員ですが副業・複業として登録できますか?

    副業・複業としての「サンセン」業務を禁じてはいませんが、お勤め先との規定などに反していないかはご自身で確認し、対処してください。また、サービスを提供する発注元の企業およびサンセン事務局にはその旨を正直にお伝え下さい。

    Q.一般的な「研修」を3回サービスとすることは可能ですか。

    可能です。

    Q.支払いサイクルを教えて下さい。

    全3回のサービスを終えましたら、終了した月の翌々月末に報酬額をお支払いいたします。

    (例)全3回が5月10日・5月20日・5月30日 → 7月31日にお支払い


    サンセンの発注者側について

    ※サンセンのサービスを発注者として利用できるのは企業に限りません。自治体・各種団体・個人事業主なども可です。本サイトでは簡易的に発注者を「企業」と表現しています。

    初回案件75%の条件について

    ※2021年12月31日までに登録された方は、初回の案件の報酬額が企業お支払額の通常50%から75%に変更となります。ただしこの条件に当てはまるのは初回の案件のみ、かつ、初回の案件の計3回が2022年12月31日までに終了する場合のみです。